上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心臓の緊急治療法である「経皮的冠動脈形成術」を受けた松山千春さんですが、狭心症には安定狭心症があるらしいです。今回の松山千春さんは不安定狭心症で粥腫の表面が破れやすくなっていたり、一部が破れている、危険な状態だそうです。不安定狭心症は、心筋梗塞を起こす危険性が高いので、入院して早急に治療を行う必要があるとのこと。
糖尿病とたばこが心臓病には最も悪いそうで、彼はその二つだった。

早く良くなってくれたらいいですね。

もうすぐお中元の季節ですね。
めんどうくさい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。